かむれぽ

愛知県に住んでいる20代の男。個人的に気になる情報をまとめたり好きな事を書いたりと完全な雑記ブログとなっています。宜しくお願いします。

かむれぽ

【感想】「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン2が公開された 【1話】



スポンサーリンク


HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2

今日4月26日にAmazonのプライム・ビデオで「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」のシーズン2が公開されたんで早速観てきました。

 

最初に思ったのが

 

OPは前回と同じなんかい!!

 

【関連】芸人10人の熱い戦いが描かれる松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」がシーズン2になって帰ってきた - かむれぽ

 

戦いが始まる前に森三中・大島に向かって「大島さ〜」って言った時にアンジャッシュ・児島が反応して「児島だよ!」っていうツッコミを入れて「あぁ俺じゃないのか」みたいなのがあったよね。

あれ絶対強いわ。明らかに狙っていったら笑い取れないだろうけどここぞで使ったら笑っちゃいそう。誰が「大島さ」っていう引き金を引くのか。引いてくれるのか。

 

そして今回もやっぱり「イエローカード」があった。残念!「レッドカード」もあるけど結局イエローカードの積み重ねでレッドカードが出るだけだもんね。笑ったら1発退場が良かったな〜なんて。あと今回は制限時間内で決着がつかなかった場合は「笑わせた回数(ポイント)の多い人」が優勝っていうルールが追加された。守ってばかりだとポイントが稼げず優勝できない可能性もあるって事です。

感想

いきなりジミー大西がクラッカーを配って攻める。結果ジミー大西は自爆しイエローカードには満たないオレンジカードが出される。宮川大輔も一瞬ニヤけるもバレていないのかセーフ。

やっぱり笑ったっていう基準難しいね。面白いけど。

第1話?は開始して数分で終わったので特に感想はなし!

前回でも書いた通り優勝予想はバイキング小峠。

参加者コメントまとめ

・吉村(平成ノブシコブシ)

「どんな手を使ってでも勝ちにいきます」

・宮川大輔

「お尻の穴を見せて2,3人やっつけたい」

・大島(森三中)

「やってみろよという事だと思うので攻めなきゃなと思います」

・日村(バナナマン)

「受けつつかわしつつ攻めたい」

・児島(アンジャッシュ)

「音声さん気をつけてください・・・おぉぉい!

「シンプルにド直球に」

 ・藤本(FUJIWARA)

「ずっと喋ってずっと動き続ける」

・斉藤(ジャングルポケット)

「僕の唯一の武器は演技力」

・津田(ダイアン) 

 「いじられなかったらどうしよう」

・小峠(バイキング)

「少しでも長くあの場にいたい。体感したい」

「頭をつかっていこうかな」

・ジミー大西

 「賞金を取ってセブンの近くのマンションに住みたいです」