かむれぽ

ゴマフアザラシの赤ちゃんの愛称を募集しているぞ!皆で考えるぞ!



スポンサーリンク

f:id:yshinano:20170425133209p:plain

【平成29年4月20日~5月7日】ゴマフアザラシの赤ちゃんの愛称を募集! - もようしもの】より

見てください!めちゃくちゃかわいい。ゴマフアザラシの赤ちゃんです。右の写真なんてもうぬいぐるみじゃん!水族館とで売られてるぬいぐるみじゃん!

 赤ちゃんアザラシは3月11日に誕生した。ミルクをよく飲んで順調に育ち、体重も生まれた当初の約2倍の16.4キロにまで成長。赤ちゃん特有の白い毛は抜け落ち、まだら模様の毛に生え替わった。

ゴマフアザラシの赤ちゃん、愛称募集 須磨海浜水族園 5月7日まで - 産経WEST

そんな可愛いゴマフアザラシちゃんですが、現在愛称を募集中とのこと。愛称って事は名前ではないのか?と思っちゃったんですけど採用されたら「名付け親」として命名式にご招待と書かれているのでこの子の名前になるのでしょう。

これは名前を考えるしかないな!

 

【動物関連】今叩かれている課金要素がある幼児向けゲームアプリ「アニアどうぶつコレクション」を遊んでみた - かむれぽ

名前を考えてみる

うーん。「ゴマ」ちゃん。

だめだ。単純すぎる。もう少しひねる必要がある。

こちらの水族館の公式HPを見てみるとどうやらメスらしい。あとお母さんアザラシの名前は「ワカメ」だそうだ。

じゃー・・・「タラ」ちゃん。

あっ違う。タラちゃんはワカメの子供じゃない。

 

ゴマフアザラシの事を何も知らないのでwikiで勉強してみる。

冬から春にかけては流氷とともに移動・回遊するアザラシであるため、冬のオホーツク海沿岸でよく見られる。流氷上で出産や育児を行う。流氷が消滅し後退すると北上する個体が圧倒的に多いが、北海道東部の風蓮湖や野付半島などにとどまる個体もいる。
寿命は30年前後。国内の水族館でも30歳を越えた個体が出産した例がある。国内の水族館で同じゴマフアザラシ属のゼニガタアザラシと交雑した記録がある。
広食性で口に入るものなら何でも食べる。小型のタラ類、カレイ類、サンマ、ニシン、チカなどの魚類の他、イカやタコ、エビやカニなどの無脊椎動物も食べているらしく、飼育している個体にアジやサバ、キビナゴ、イカナゴ、ホッケなどを与える施設もある。

ゴマフアザラシ - Wikipedia

ふむふむ。てか、タラちゃん食べられてるし。

あとゼニガタアザラシってめちゃくちゃかっこいい名前。

 

うーん。「広食性で口に入るものなら何でも食べる」っていう「何でも」から「ナン」ちゃんはどうだろうか。だめか。

「かわいい」+「ナン」で「カナン」ちゃんなんてどうだろうか。

呼びにくいか。でも良くないか?カナン。

クソ真面目に考えた名前

よし「カナン」で応募しちゃお〜っと。

 

◆応募方法◆
園内にある応募用紙に愛称と必要事項を記入のうえ、
イルカライブ館1階標本展示室内に設置した投函箱に入れていただきます。

 

あっ、ネットからじゃできないのね。 

・・・はい。