かむれぽ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かむれぽ

愛知県に住んでいる20代の男。個人的に気になる情報をまとめたり好きな事を書いたりと完全な雑記ブログとなっています。宜しくお願いします。



今叩かれている課金要素がある幼児向けゲームアプリ「アニアどうぶつコレクション」を遊んでみた



スポンサーリンク


こんな面白いニュースがあった。タカラトミーが出した幼児向けのアプリ「アニアどうぶつコレクション」ってやつには子供向けのアプリにも関わらず課金システムがあるそうで「それってどうなの?」とネットで叩かれているようです。いや、賛否を含む話題になっているそうです。

よし!まずはやってみよう!

実際に「アニアどうぶつコレクション」で遊んでみる

f:id:yshinano:20170424234537p:plain

アプリを起動したらこんな画面がでてきた。すげー面白そう。

今の時代に生まれた子は最初からこんな高画質なゲームで遊べるとか凄い。

 

1日1回「ごほうびガチャ」というのが回せるらしい。

f:id:yshinano:20170424234700p:plain

いきなり3つの種類のガチャが出てきて普通のソシャゲならボロクソに叩かれそう。

f:id:yshinano:20170424234639p:plain

良く分からないが左のガチャは「なんかいでも」回せるらしい。後の2個は制限があるようだ。多分ノーマルガチャである「カプセルアニアガチャ」を回す。

ガチャはリアルに作られており、ガチャのレバーを指で回すと出てくる。

中からは「柴犬」が出てきた。あら可愛い。やっぱり柴犬が1番可愛いな!

f:id:yshinano:20170424234948p:plain

ゲットした柴犬は「ずかんカード」というのに登録される。この柴犬を使って戦ったりする事はできないようだ。

f:id:yshinano:20170424235143p:plain

もちろん戦えても柴犬を使って戦うなんてことはしない。だって可哀想だから。ちなみにこのカードの柴犬は子供らしい。という事は大人の柴犬のカードもあるのだろうか。

 

ホーム画面からは動物のステージ?が選べるようで色んな動物達がいる。「ライオンダッシュ」や「どきどきジンベエザメ」に「はじいてコウテイペンギン」などなど。1番シンプルそうで幼児からは人気のなさそうな「はらぺこカバ」を選択。

f:id:yshinano:20170424235656p:plain

ルールはこのカバを操作しながら草を食べたり障害物を避けながらゴールを目指せという。ただ驚いたのが上下に移動する時はスマホを傾けるという超衝撃的な操作方法。

f:id:yshinano:20170424235736p:plain

ただこれ画面を上に傾けると画面が見にくい。

20代児の僕からすればこんなゲーム簡単!あっという間にクリアしちゃいました。どうだ見たか!そこの幼児!

ステージ1をクリアしステージ2に挑戦しようとした時何やら鍵マークが。

f:id:yshinano:20170425000522p:plain

これが「課金システム」ってやつか・・・。

課金をすると遊べるようで「パパ・ママにおねだり」をする必要があるようです。

f:id:yshinano:20170425000803p:plain

おねだりを選択すると「パパ・ママにおねだりしちゃおう!」という事で1つ約束をする必要があるようです。約束内容はこれ。

f:id:yshinano:20170425000949p:plain

「まいにちはみがきをします」という幼児にとっては高難易度の約束を選択。

f:id:yshinano:20170425000956p:plain

するとこのように「おねだり かんりょう!」というテロップと同時に「パパ・ママにみせる」というのが。

f:id:yshinano:20170425001224p:plain

もちろん「パパ・ママにみせる」をタップする。

パパ・ママ視点

ゲームのホーム画面には「おねだりマーク」が表示される。パパ・ママ専用のページがありそこに「やくそくいちらん」というのがありそこには子供のおねだりが表示される。

f:id:yshinano:20170425001549p:plain

約束の内容はこんな感じで見れる。

f:id:yshinano:20170425001624p:plain

子供「まいにちはみがきをするからカバかってください!」という事ですね。下には「こうにゅう」というのもあります。こうにゅうを選択。

するとこんな画面が。カバが120円でサバンナセットだと今なら240円!

f:id:yshinano:20170425001739p:plain

これを買うと「ゲームの全ステージ、ジオラマで使えるアニア、図鑑カード」が手に入るそうです。サバンナセットでは「ライオン、ガバ、ゾウ」の3体で、すいせいどうぶつセットでは「コウテイペンギン、ゴマフアザラシ、ジンベエザメ」の3体が購入できます。今のところ480円で全部手に入るって事ですね。

これは良いのか悪いのか

別に僕はこの課金システムが悪い!とは思いません。そもそも「課金=悪」という考えの人からすれば課金システムがあるゲームは全て悪だと思うのでこれもアウトでしょう。幼児向けゲームならなおさら。

これ考え方の違いで例えば昔はゲームは買わないと遊べなかったわけで最初にお金を出すか後からお金を出すかの違いだと思うんですよね。

だから最初から「このゲームは500円です。500円払えば遊ぶ事ができます」っていうのと「最初の数ステージは無料で遊べます。それ以降は500円払ってください」の違い。

だから後は親次第なんじゃないですか。このおねだりで買ってあげる親もいればそもそも幼児にスマホやタブレットは触らせないっていう親もいますし。最初から無料で全部遊べるアプリで遊ばせる親もいるでしょう。

そもそも無料でゲームが遊べるのが普通っていう感覚になる今の時代が凄いよね。

ゲーム売り場でゲームソフトを指差しながら「なんでこのゲームが無料で遊べないの!?!?」なんて怒ってたら「この人頭おかしいのか」って思うでしょ。

無料で遊べるのが普通だと錯覚してしまう完成度が高い最近の無料のゲームアプリって凄いね。

次々出てくる課金要素

先ほど言ったように「このゲームは500円です。500円払えば遊ぶ事ができます」っていうのと「最初の数ステージは無料で遊べます。それ以降は500円払ってください」の違いって話はそうなんですけどそれは今だけの話なんですよね。今後動物は追加されていく予定らしいので動物が追加される度に課金が必要になっていくということになるそうです(追加予定の動物も課金が必要かどうかは現時点では発表されていないが)

これも、もちろんおもちゃだって次々出るからそれを追いながら買うのと一緒だと思いますけど。実在しているかデータかの違いだけであって。

だからやっぱり結局親次第。

実在しているおもちゃを買い与えるかアプリのデータを買い与えるかの違い。

おねだり要素

「そこの僕!これをパパ・ママに買って貰いたかったらパパ・ママに何か約束をしてこれを買ってもらおう!」と言っているかのようなこのおねだり要素。確かにこれは良いとは思わない。

正直この要素は褒められるような要素でもなければ企業にとってもイメージが良くなるわけでもないしメリットはないような気がします。

◯◯するから買って!という方に子供を誘導させるのは頂けない。

改善策

遊べる機能を削ぎ落とし完全に無料で遊べるお試しアプリと有料で買い切りの完全版のアプリの2つに分けた方が良かった。幼児向けなら特にそういった配慮は必要だったかもしれない。

最後に

幼児向けゲームアプリに課金要素があるからといって僕は悪いとは思いません。例えばこれが最初から子供向けスマホみたいなのにアプリとして入ってた!なんてことであればぶっ叩かれても仕方がないでしょう。でも実際は自分の子供にそれを遊ばせるかどうかは親が決めることができるわけです。なら最初から遊ばせなければ良い。

アプリをインストールする画面のところにもちゃんと書かれています。「App 内課金があります」と。それを見て親が決めれば良い。知らずにインストールして子供に遊ばせたら課金要素があった〜なんて事があれば勉強不足だったって事でしょう。

「幼児から金を巻き上げるつもりか!」という人もいますがそもそもおもちゃやゲームだってそうです。トミカだって仮面ライダーの変身ベルトだってレゴだって何でもそうです。遊ぶためにはお金が必要です。その形が変わっただけです。

「仮面ライダーが毎年出てきて色んな変身ベルトが次々出てくる!子供から金を巻き上げるつもりか!?」と言うのでしょうか。

その変身ベルトを毎年買ってあげる親もいれば買わない親もいる。なら課金要素があるゲームを遊ばせて課金しちゃうような親もいれば遊ばせない親もいるし無課金で遊べるとこだけ遊ばせる親もいる。それだけ。

 

幼児を使ったおねだり要素があるのが叩かれるのは分かる。

でも幼児向けゲームアプリなのに無料じゃないから叩くというのはちょっと違う。

タカラトミーをボランティアの団体かなにかと勘違いしているのだろうか。

 

headlines.yahoo.co.jp