かむれぽ

眠い!眠すぎる!春は自律神経が乱れて眠くなる!自律神経を整える2つの方法



スポンサーリンク

f:id:yshinano:20170424140556j:plain

眠い。眠すぎます。朝も眠い昼も眠いです。なんでこんなに眠たいんだ。春は自律神経が乱れてしまうようです。この乱れた自律神経の結果、僕は今こうやって眠いのでしょうか。眠い。

なんで春は自律神経が乱れるの?

・寒い冬から暖かい春の気温変化

・春でも寒かったり暑かったりと気温・気圧の変化が激しく身体がついていけない

・環境の変化(新生活)

などなど。

自律神経の整え方

今この本を読んでいます。「読むだけで自律神経が整う100のコツ 決定版」とかいう魔法のような本。これで勉強しています。 

読むだけで自律神経が整う100のコツ 決定版
主婦の友社 (2016-08-31)
売り上げランキング: 3,015

 

 

  

この100のコツの中に「ローヤルゼリー」と「モーツァルト」が出てきましたのでちょっと紹介。

ローヤルゼリーは自律神経を整える

ローヤルゼリーは「自律神経系」「免疫系」「ホルモン系」のこの3系統に直接・間接に働きかけるそうです。

簡単にまとめるとローヤルゼリーは自律神経のバランスを整えて高血圧、低血圧なんかにも効果があって、免疫系にも効能があるから体内の抵抗力を高める働きもあってホルモンバランスに対する効能もあるからすげーぞ!って事。

1日1グラム摂取すれば良いとのこと。

モーツァルトの音楽は副交感神経を活性化させる

モーツァルトの曲中にある周波数の高い音は脳神経系を刺激し副交感神経を活性化することがわかったそうです。副交感神経が活性化すれば免疫物質などの分泌濃度が増加し、インフルエンザや花粉抗原なども撃退する力が強くなるとのこと。

ちなみにモーツァルトの曲の聴き方としては、1日2~3回両耳を覆うヘッドホンで1回30分程度の曲を聴くと良いんだって!無駄な感覚をシャットアウトするために余計な雑音や視覚、嗅覚を刺激するようなものを避けて聴くとなお良し。

まとめ

1日1グラムのローヤルゼリーを食べてモーツァルトの曲聴く生活を試してみます。

ローヤルゼリーってサプリでは良く見るけど普通にスーパーに売っているんだろうか。