かむれぽ

かむれぽ

愛知県に住んでいる20代の男。個人的に気になる情報をまとめたり好きな事を書いたりと完全な雑記ブログとなっています。宜しくお願いします。



年に数回突然開催される自分の中の読書フェア



スポンサーリンク


f:id:yshinano:20170409230414p:plain

大学生の1日の読書時間が0分とかなんとかってニュースになっていますが皆さんは本を読むでしょうか。僕は1年間に10冊〜30冊くらい小説を読みます。毎日何かの小説を読むというよりかは年に数回自分の中で開催される読書フェアの時に一気に読みます。

マイ読書フェア

1年に4回くらい自分の中で読書フェアが開催されます。何かに影響されたりして開催される時もあれば本当に突然開催する時もあります。

この読書フェアが開催されると2,3日に1冊というペースで小説を読みます。面白い作品だと1日で読み終えてしまいます。本当に面白い作品は止まらなくなっちゃうんですよね。

自分が一気に小説を読み終えてしまう事が分かっているので本屋で本をまとめて購入します。5,6冊買って帰ります。家に帰って読みまくります。

 

そして突然始まった読書フェアは突然終了します。

 

開催期間が長い時は8冊くらい読みますが開催期間が短い時は3冊くらいで終わる時もあります。なので買った本を全て読むことができない時もあります。

終了したら突然冷める

開催期間中の時は小説を読み終えた時に「この小説に出会えて良かったわ〜」とか。「これは定期的に読み返したいわ〜」とか。そういった事を色々と感じたり思ったりする。

 

しかし、読書フェアが終了すると小説の事がどうでも良くなる。本当にどうでも良くなる。あんなに大好きで毎日行きたいくらいだった本屋も別にどうでも良くなる。本屋は好きだけど。買った小説もどうでも良くなる。

これが年に数回も行われるから不思議で仕方がない。ちなみに今年はすでに1回この自分の中の読書フェアは開催された。そして読みかけで放置された小説が1冊と手をつけていない小説が2冊残った・・・。

最後に

そういえばアメトークの「読書芸人」の時も影響されて開催されたな〜