かむれぽ

【Google】未来のカレンダーは動く!?「Magic Calendar」が凄すぎる



スポンサーリンク

f:id:yshinano:20170313131933p:plain

アプリ「Googleカレンダー」と同期する事ができる「Magic Calendar」を知っているでしょうか。僕も全然知らなかったんですけどお昼の番組「バイキング」を見て驚きました。

「紙」から「デジタル」への時代になってきていると思っていたんですけど、未来は「紙がインターネットに繋がる」そうです。何言ってるんだ?って感じですね。

Magic Calendarの紹介

駅を歩いている母親はあるポスターを発見します。

f:id:yshinano:20170313132034p:plain

 「こどもアート展」のポスターを見てスマホを取り出そうとする母親。

f:id:yshinano:20170313132124p:plain

「Google カレンダー」に「こどもアート展」を登録します。

f:id:yshinano:20170313132256p:plain

3月18日に「こどもアート」が登録されました。

f:id:yshinano:20170313132437p:plain

すると家に貼ってある「Magic Calendar」に異変が!

f:id:yshinano:20170313132541p:plain

何も書いていなかった18日のところに「こどもアート展」が浮きでてきます。

f:id:yshinano:20170313132625p:plain

すげえええええええ!!

 

GoogleカレンダーとMagic Calendarが繋がっているんですね。未来はこんなカレンダーが普通になるのでしょうか。そのうちハリー・ポッターの世界のように新聞紙の写真も動き出しそうですね。

 1分50秒でMagic Calendarの凄さが分かりますのでぜひ動画をどうぞ。

動画を見るとカレンダーだけではなく子供の時間割が表示できたり、アナログな「付箋」が貼れていたりとデザイナーの坪井さんが言っているように「アナログ」のモノと「デジタル」のモノの境目がなくなっている事が分かります。

あーはやく実現してほしい!待ち遠しですね。こんなの家にあったらずっと眺めちゃいそう。